子供さんの歯のお話し(小児歯科)

子供の歯科治療~歯医者嫌いにならないために~

どんなに説明しても、お子様には『歯医者は怖い』イメージがあるでしょう。
予約当日になって、泣いて行くのを嫌がる子もいると思います。 そんなとき、かわいそうだから…と先延ばしにせずに、お子様を励ましながらなぜ必要かを説明してあげて下さい。


大人がリラックス

お父様お母様の心配事や緊張は、お子様に伝染します。 ニコニコして、歯の治療なんて何てことないという気持ちをお子様に伝えてあげて下さい。


かわいそうだから…と途中で帰らない

なかには診療室に入るなり大声で泣き叫んで暴れる子もいます。 その時、かわいそうだからと途中で連れて帰ると、治療が出来ないばかりか嫌な事は泣けば済むという意識を与えてしまうかもしれません。

時間がかかっても何か一つでも、成し遂げてから帰るようにしましょう。


治療後はきちんととにかくほめる!みんなでほめる!

我慢して治療ができたら『すごいね!』『さすが!』など、お子様の自信にかえる言葉をかけてあげましょう。
お家に帰ったら、家族みんなでほめてあげましょう。