虫歯のお話し(予防歯科)|乳歯が生えはじめたら



乳歯が生えはじめたら

歯みがきをはじめるとき

生後6ヶ月を過ぎると、乳歯が生えはじめます。このときから、歯みがきが必要になります。最初は前歯しか生えていないのでガーゼなどでふく程度でも大丈夫ですが、授乳をしたまま寝かせないことがポイントです。(なかなか難しいですが・・・。) 歯みがきが、自分である程度できるようになっても、8~9歳くらいまではうまくみがけないので、汚れをきれいに落とすために、仕上げみがきが必要です。



じょうずな仕上げみがき

  1. お子さんをあお向けに寝かせ、頭をひざに乗せます。
  2. 上下のくちびるを開き、よく歯がみえるようにします。
  3. 楽しく、やさしく、みがきます。
  4. とくに、歯と歯ぐきのさかいめ、歯と歯のあいだ、歯のかみ合う溝の中に、汚れがたまりやすくなっています。
  5. 歯ブラシは、ヘッドが小さく、毛先の短めのものを選びます。
  6. みがく順番を決め、みがき残しのないようにします。


フッ素はいつ塗るのでしょうか?

フッ素は、歯の表面のエナメル質を強くし、むし歯になりにくくします。歯が生えてきたときから塗り始めるとよいでしょう。




当院ではフッ素塗布は無料でおこなっております。いつでもお気軽にご相談ください。

乳歯が生えはじめたら




キシリトール ごうだ歯科 審美・インプラントセンター



知っ得情報